田代沙織のRAKUGO★な毎日/ラクドル落語

アクセスカウンタ

zoom RSS 非常識なのかジェネレーションギャップなのか

<<   作成日時 : 2008/12/02 21:23   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

画像

自分より10歳以上年長の人と話していて


自分が知らない言葉(人名、事件、映画のタイトルやギャグなど)が出てくると


自分の一般常識が欠如しているのか


はたまた年齢の違いによるジェネレーションギャップで、私が知らなくて当然のことなのか


すごく迷います(*・ω・)(*-ω-)


相手が「そっか!今の若い子は○○を知らないのか!」と言ってくれると


私は「これは、私が知らなくても恥ずかしくない言葉なんだな」


って安心したりします| |д・)ソォーッ…


母に話したら


「私も若い頃、同じ風に思ってたよ(・ω・)/」


と言ってました三 (/ ^^)/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
人は興味のないことは、勉強していても忘れちゃいますからね。
事件、映画のタイトルやギャグなどは、気にしなくてもいいのでは?
逆に最近のことを知らないほうが、問題かもね。今を生きているのだから。
あせろら。。
2008/12/02 21:48
Re:沙織お姉さんへ\(^^:;)。。マァマァ…

沙織お姉さん♪こんばんわです(^ニ^ヾ☆"本日も本当にお疲れ様です(*゚∇^*)ノ~~~
その世界ではすごく有名なことでも、その人自身がその世界や事例に興味がなければ仕方がないことだと思うので気にしないでいいと僕も思います(*^_^*)♪♪♪
僕もそんな経験たくさんしましたからね(^_^;)…『あれっ??こんな有名な〇〇知らんのかいなぁ(×o×;)??』…なぁんて勝ち誇った顔して♪なので沙織お姉さんもこれからも構わずに興味を持たれたことにだけ知識や興味を深めて下さいね(-^▽^-)ノシ☆・゚:*:。★・゚;
有羽(ゆう)
2008/12/02 22:05
沙織さんこんばんは!

人名や事件なんかは物によるんじゃないですか?

映画のタイトルやギャグなんかは知らなくても良いじゃないかな?

今日は笑金王の放送日ですね!

殊能将之さんの(ハサミ男)を読み終わりました!
感想はどっから男でどっから女?と脳の中で反すうしました。
ケン
2008/12/02 22:11
世代によって、見てる世界が違いますからね。

でも、たまに20代でめちゃくちゃ昔のことに詳しくて、おまえいくつだよ!なんて

こともありますよ。
ギブ
2008/12/02 22:34
最近では今の若い子は、って言う側になってしまいました〜。
ちー
2008/12/02 22:34
10年ひと昔言いましたが「メディア」の進歩で10年は昨日のように記録が残っています。”ジェネレーション ギャップ”です。今は30年ひと昔です。
おじさん一言
2008/12/03 00:08
「笑っていいとも」の前番組です。フジテレビですけど・・だいじょうぶでした?
「笑ってる場合ですよ」を入手しましょう
2008/12/03 00:28
おそらく文脈から判断してそれは
ジェネレーション・ギャップ
だったと思いますが(笑)、
何でも自分が興味を持ち出すと、
人間は時代を遡りたくなる
(ルーツを知りたくなる)、
という知的好奇心が働くので、
これを機会に、ぜひ更にいろんなことに
興味の幅を拡げてみてはいかがでしょうかw


例えば僕はジーンズが好きなんですけど、
知るごとに、より昔のジーンズや
そのルーツが気になって、
ついつい調べてしまいます(笑)。

そうすると、僕より
10歳以上年上の方とでも、
その事に関しては
話が合うようになりました!

世代の違う方々と話を共有できるのは、
とっても素晴らしい事だと思います。


だから、僕がクラシック音楽を好きなのも、
そういう意味で、クラシックが
世代を超えるユニバーサルな
存在の一つだと考えられるからです。
ノブ
2008/12/03 00:43
最近、中学生や高校生と話す機会が多いのですが、
そのときの会話で、かなりのジェネレーションギャップを感じますよ(笑)
ヘイブン
2008/12/03 06:17
ジェネレーションギャップは仕方ないね♪。「今の若いものは・・・」と平安時代以前から言われてたとか?
小鳥の巣
2008/12/03 11:22
非常識なのかジェネレーションギャップなのか 田代沙織のRAKUGO★な毎日/ラクドル落語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる