田代沙織のRAKUGO★な毎日/ラクドル落語

アクセスカウンタ

zoom RSS ネタバレ注意(;´゜д゜)「陰日向に咲く」

<<   作成日時 : 2008/10/11 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像

ネタバレ注意(;´゜д゜)


劇団ひとりさん原作の小説を映画化した


「陰日向に咲く」のDVDを観ました(^O^)


原作の小説で一番好きな話(フリーターの女子が写真を撮ることに目覚める話)は


読みながら「実写不可能だよなぁf(^ー^;」と思っていたら


案の定、映画には登場しなかった(;´゜д゜)


そこがちょっと残念だったけど


おれおれ詐欺に手を染めようとする男の話が


かなり深くアレンジされていたり


漫才師になった女性の話に娘が登場したりと


原作に更にプラスαされた部分もあって


面白かったですo(^▽^)o


キャスト陣も、それぞれ良い役者さんが揃っていて


(特に西田敏行さんの「モーゼ」っぷりが良かった)


見終わった時に、温かい気持ちになれる映画でした(*^-^)b

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
沙織さん今晩は。
自分は[陰日向に咲く]は原作も映画も観てないので解りませんが、今度拝見して見ます。
やっぱり最初に本を読んだ方が良いのかな〜。
カレンダーの写真可愛いですね!
ケン
2008/10/12 02:45
原作は読みました。
映画の方は配役がカッコ良すぎたかなあ。
ヘイブン
2008/10/12 03:19
Re:沙織お姉さんへ(-^▽^-)ノシ☆・゚:*:。★・゚;

沙織お姉さん♪こんばんわです(^ニ^ヾ☆"昨日も本当にお疲れ様でございました(^_^)/~~~
今夜は『陰日向に咲く』をご覧になられたんですね(@゚▽゚@)""様々な登場人物が織り成す展開には一流監督並の奥深さを感じますっ(^ニ^ヾ♪
原作とはまた違った味付けも、映画ならではの表現方法かも知れませんね(^_^;)♪それもまたいいと思います(^-^)g""僕もまた改めて見てみますね(-^▽^-)ノシ☆・゚:*:。★・゚;
有羽(ゆう)
2008/10/12 04:05
沙織さんとまったく同じで「ピンぼけなわたし」がストーリーの中では圧倒的に好きでした。最後のミキのくだりでは胸がいっぱいになりましたね。あの小説で私が勝手に評価しているのはあれだけです
マロンメロン
2008/10/12 11:46
劇団ひとりが好きなわりに両方まだ見たことないんだよねー
この本めちゃめちゃ売れたよね
ジェッシー
2008/10/12 12:51
「陰日向に咲く」、TSUTAYAに並んでいて、プチ借りようかなあと思った♪。 結構、おもしろそうだなあ♪。
小鳥の巣
2008/10/12 14:30
おいらも小説読んだことありますが、映画はまだ見ていないんですよね。
ちょっと視てみようかな。
ちー
2008/10/13 01:08
「陰日向に咲く」はまだノーマークでした!

ぜひ原作から読んでみたいと思いますw
ノブ
2008/11/14 21:16
ネタバレ注意(;´゜д゜)「陰日向に咲く」 田代沙織のRAKUGO★な毎日/ラクドル落語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる